日焼け止めは毎年買い換えよう

日焼け止めランキング 日焼け止めは毎年買い換えよう

日焼け止めは毎年買い換えよう

去年使用していた日焼け止めがまだ残っている、という方は、その日焼け止めを今年も継続して使用するかもしれません。

 

確かにそのまま捨てるのはもったいなく思えるかもしれませんが、肌を守るという観点では逆に危ない行為なのです。

 

日焼け止めは、毎年買い換えることを心がけましょう。

 

日焼け止めに限らず化粧品は、開封すると一年ほどで劣化が始まります。

 

当然劣化した日焼け止めでは肌を十分に守ることができませんし、日焼け止めを塗ってダメージカットしているつもりでも全くできていないことも考えられます。

 

もし毎年日焼け止めを使いまわしていて効果が表れないのなら、古い日焼け止めを使用していることが原因として考えられるのです。

 

また、化粧品の劣化により逆に肌を傷つけてしまうことも考えられます。

 

こちらも、日焼け止めの使用目的を考えると本末転倒なので、品質の高い状態を保ちながら使用できるように注意しましょう。

 

日焼け止めはしっかりと買い換えること、古い日焼け止めは使用しないことを毎年心がけることで、常に高いレベルで肌を守り続けましょう。

 

もったいないと思われるかもしれませんが、肌を守るためにはこうした品質の管理も重要となるのです。

夏の日焼け止めサプリ

 

夏と言ったら日焼けの季節なのです。

 

でも毎日何回も日焼け止めクリームなんて塗っていられません。

 

かといって、この年になって日焼けなんてできません。

 

シミになって、あとから必ず後悔するのです。

 

後悔しないためにも、日焼け対策をしないといけません。

 

でも日焼け止めクリームは嫌なのです。

 

何回も塗っていられません。

 

朝一回塗っただけでは、効果はないのです。

 

日焼け止めクリームはとれてしまうのです。

 

だから何回も塗り直さないといけないのです。

 

でも夏には、日焼け止めサプリを飲むようにしました。

 

これがとても画期的で私はとても重宝しているのです。

 

まりの友人は最近になって、使いはじめました。

 

私を見てからなのです。

 

ちゃんと定期的に飲んでいると、本当に日焼けしないのです。

 

まるで見えない何かに、守られているみたいです。

 

でも飲んでいるからこその、安心感は大きいです。

 

何もしないでもいいのですから、本当に安心できるのです。

 

日傘をさす事がなくなりました。以前は帽子もかぶっていました。

 

そしてサングラスまでしていたのです。黒子のようだったのです。

 

腕カバーもしなくなりました。今は堂々と肌を出す事ができました。

 

それも全部夏の日焼け止めサプリを飲んでいるからです。